首相「国交省が責任果たせず」 観光船沈没事故

観光船「KAZU Ⅰ」をつり上げた作業船「海進」=26日、北海道斜里町沖
観光船「KAZU Ⅰ」をつり上げた作業船「海進」=26日、北海道斜里町沖

岸田文雄首相は27日の衆院予算委員会で、北海道・知床半島沖の観光船「KAZU Ⅰ(カズ・ワン)」沈没事故に関し「事業者の安全意識の欠如を把握できなかったことは、国土交通省として責任を十分果たすことができていなかった」と述べた。

その上で「責任を感じるからこそ、二度とこうした事故は起こしてはならないとの強い思いで事態を改善していくよう指示した」と語った。立憲民主党の大串博志氏への答弁。

会員限定記事会員サービス詳細