フォト特集

羽生、切れのある動きで観客魅了 注目の進退は語らず

ファンタジー・オン・アイス グランドフィナーレに臨む羽生結弦=幕張イベントホール(撮影・福島範和)
ファンタジー・オン・アイス グランドフィナーレに臨む羽生結弦=幕張イベントホール(撮影・福島範和)

フィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌両冬季五輪王者の羽生結弦(ANA)が27日、千葉市の幕張メッセで始まったアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」に出演し、2月の北京五輪以来となる公の場で滑った。注目の進退については語らず、取材対応もなかった。

羽生はオープニングで4回転トーループを鮮やかに成功。大トリも務め、シンガー・ソングライターのスガシカオさんが歌う「Real Face」に乗り、切れのある動きで観客を沸かせた。

ギャラリーページで見る

女子で世界選手権覇者の坂本花織(シスメックス)や北京五輪代表の河辺愛菜(愛知・中京大中京高)らも情感豊かに演じた。

羽生、オープニングで鮮やか4回転 北京以来の公の場 アイスショーに出演

「ファンタジー・オン・アイス」で演技する羽生結弦=幕張イベントホール
「ファンタジー・オン・アイス」で演技する羽生結弦=幕張イベントホール

会員限定記事会員サービス詳細