メーガン妃、米銃乱射犠牲者を追悼 モニュメントに献花

26日、米テキサス州ユバルディの広場で、モニュメントに献花するメーガン妃(AP)
26日、米テキサス州ユバルディの広場で、モニュメントに献花するメーガン妃(AP)

ヘンリー英王子の妻メーガン妃(40)が26日、銃乱射事件が起きた米南部テキサス州ユバルディにある広場を訪れ、十字架をかたどったモニュメントに白いバラの花束を手向けて犠牲者を追悼した。

メーガン妃はキャップに白いシャツ、ジーンズ姿で、犠牲者の名前が書かれたモニュメントの一つに花束を置き、しゃがみ込んで黙とうをささげた。他のモニュメントも見て回り、無言のまま足早に広場を後にした。

メーガン妃は米国出身で、ヘンリー王子との間に2人の子どもがいる。夫妻は2020年に英王室の公務を引退した後、一家で米国に移住した。(共同)

26日、米テキサス州ユバルディの広場で、モニュメントに献花するメーガン妃(AP)
26日、米テキサス州ユバルディの広場で、モニュメントに献花するメーガン妃(AP)
米テキサス州ユバルディの広場で、モニュメントに献花するメーガン妃=26日(共同)
米テキサス州ユバルディの広場で、モニュメントに献花するメーガン妃=26日(共同)
26日、米テキサス州ユバルディの広場を訪れたメーガン妃(AP)
26日、米テキサス州ユバルディの広場を訪れたメーガン妃(AP)

会員限定記事会員サービス詳細