「深い悲しみ」駐日米大使が追悼 葛西氏死去

エマニュエル駐日米大使(萩原悠久人撮影)
エマニュエル駐日米大使(萩原悠久人撮影)

米国のエマニュエル駐日大使は27日、JR東海名誉会長の葛西敬之氏が死去したことを受け、「高速鉄道技術のリーダーであっただけでなく、長きにわたり日米同盟を支持してくださいました」と哀悼する声明を発表した。

エマニュエル氏は声明で、訃報に接し「深い悲しみを覚えています」と述懐。「葛西会長の遺産は、日米同盟の強化と鉄道技術における日米協力を通して生き続けます」とし、「太平洋を挟んだ両国で、懐かしく思い出されることでしょう」と結んだ。(緒方優子)

「国士だった」 葛西氏死去で安倍元首相

会員限定記事会員サービス詳細