慶大生の男2人逮捕 路上で強盗致傷疑い

警視庁
警視庁

東京都目黒区の路上で女性のハンドバッグを奪ってけがをさせたとして、警視庁目黒署は27日までに、強盗致傷の疑いで、いずれも慶応大生の持田崇容疑者(21)と西室孔裕容疑者(22)を逮捕した。2人は「身に覚えがない」などと容疑を否認している。

2人の逮捕容疑は昨年5月27日未明、共謀して目黒区目黒2丁目の歩道で、30代女性から約2万5千円が入ったハンドバッグを奪って転倒させ、女性に約2週間のけがを負わせた疑い。

署によると、女性は帰宅途中で、転倒後約6メートル引きずられた。周辺の防犯カメラに2人が女性の後をつける様子が写っていたことなどから関与が浮上したという。

会員限定記事会員サービス詳細