大谷は3打数無安打1得点 あす投打二刀流で出場

レンジャーズ戦の3回、空振り三振に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
レンジャーズ戦の3回、空振り三振に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は25日、アナハイムでのレンジャーズ戦に「1番・指名打者」で先発出場。3打数無安打1得点、2三振1四球で打率2割5分1厘。チームは2-7で敗れ、4連勝はならなかった。

相手先発は右腕オットー。1点を先行された一回の第1打席はストレートの四球。トラウトの空振り三振時に二盗に成功、今季7個目。レンドンの左前タイムリーで同点のホームを踏んだ。三塁を回るときに足を滑らせ、スタジアム内をヒヤリとさせたが、大事には至らなかったようだ。三回先頭の第2打席は粘ったがチェンジアップに空振り三振。五回2死走者なしの第3打席はスライダーに空振り三振。6点差をつけられた八回1死一塁の第4打席は左腕バークにフェンス手前の中飛だった。

あす26日にはブルージェイズ戦で今季8度目の投打二刀流に臨む。この日の試合前には外野で肩慣らしをするシーンも見られた。

会員限定記事会員サービス詳細