フォト特集

穏やかな水面に浮かぶ「カズワン」 事故から約1カ月ぶり

海面上までつり上げられた観光船「KAZU Ⅰ」=26日午後7時2分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
海面上までつり上げられた観光船「KAZU Ⅰ」=26日午後7時2分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)

日没直前、白い船体が穏やかな水面に姿を現した。北海道・知床沖の観光船沈没事故で、えい航中に海底に落下した観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」がつり上げられた26日、斜里町沖で機上から作業船「海進」の様子を見た。

斜里町の沖合で、僚船とともに停泊する海進の上では、午後7時前、左舷に集まった白いヘルメットをかぶった10人超の乗組員が慌ただしく動く様子が見られた。大型クレーンが先端のフックに付けられたワイヤをゆっくりと引き上げると、事故から約1カ月ぶりにカズワンが海面に。大きな損傷はうかがえない。付近の海面には油のようなものが漂っていた。

海面上までつり上げられた観光船「KAZU Ⅰ」=26日午後6時54分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
海面上までつり上げられた観光船「KAZU Ⅰ」=26日午後6時54分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)

この日の作業は午前8時ごろにスタート。当初午後1時にはつり上げ終わっているはずだったが、潮の流れが速いことから大幅に遅れ、疲れからか船上で座り込む作業員もいた。

海面上につり上げられ、作業船「海進」に横付けされた観光船「KAZU Ⅰ」(左)=26日午後6時53分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
海面上につり上げられ、作業船「海進」に横付けされた観光船「KAZU Ⅰ」(左)=26日午後6時53分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
海面上までつり上げられた観光船「KAZU Ⅰ」=26日午後6時57分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
海面上までつり上げられた観光船「KAZU Ⅰ」=26日午後6時57分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
海面上までつり上げられた観光船「KAZU Ⅰ」=26日午後6時54分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
海面上までつり上げられた観光船「KAZU Ⅰ」=26日午後6時54分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
海面上につり上げられ、作業船「海進」に横付けされた観光船「KAZU Ⅰ」(左下)=26日午後6時57分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
海面上につり上げられ、作業船「海進」に横付けされた観光船「KAZU Ⅰ」(左下)=26日午後6時57分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
北海道斜里町沖で続く観光船「KAZU Ⅰ」のつり上げ作業=26日午後6時39分
北海道斜里町沖で続く観光船「KAZU Ⅰ」のつり上げ作業=26日午後6時39分
海面上までつり上げられ、シートに覆われた観光船「KAZU Ⅰ」(中央左)=26日午後7時36分、北海道斜里町沖
海面上までつり上げられ、シートに覆われた観光船「KAZU Ⅰ」(中央左)=26日午後7時36分、北海道斜里町沖
北海道斜里町沖で作業する「海進」(奥)と「新日丸」=26日午前9時30分(共同通信社ヘリから)
北海道斜里町沖で作業する「海進」(奥)と「新日丸」=26日午前9時30分(共同通信社ヘリから)
北海道斜里町沖で作業する「海進」(奥)と「新日丸」=26日午後1時(共同通信社ヘリから)
北海道斜里町沖で作業する「海進」(奥)と「新日丸」=26日午後1時(共同通信社ヘリから)
作業船「新日丸」の船上から海中へ投入される無人潜水機=26日午前7時55分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
作業船「新日丸」の船上から海中へ投入される無人潜水機=26日午前7時55分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)

会員限定記事会員サービス詳細