土屋太鳳、松下洸平ら「やんごとなき一族」舞台裏 FOD配信

「『やんごとなき一族』舞台裏」から土屋太鳳と松下洸平(下も)(C)フジテレビ
「『やんごとなき一族』舞台裏」から土屋太鳳と松下洸平(下も)(C)フジテレビ

フジテレビが運営する動画配信サービスのFODは、放送中の木曜劇場「やんごとなき一族」(木曜後10・0)のメイキング番組「『やんごとなき一族』舞台裏」を26日(第6話)放送終了後から配信する。

庶民の家庭から上流社会の一家に嫁いだ佐都(土屋太鳳)が、夫の深山健太(松下洸平)とともに奮闘する物語で、メイキングはクランクインの様子や話題のシーンのリハーサル風景、NGシーンなどをまとめたスペシャル映像。素のリアクションや笑いに包まれる和気あいあいとした撮影現場が紹介される。

“やんごとなき”世界の舞台裏から今後巻き起こる出来事は…。6話のあらすじはこんな感じだ。

≪圭一(石橋凌)の妻・久美(木村多江)が佐都(土屋)に“深山家を変えてほしい“と託し、深山家の末っ子・有沙(馬場ふみか)の結婚準備が進む中、圭一の母・八寿子(倍賞美津子)は佐都にお手前で客をもてなすよう厳命。佐都は茶道の稽古と雑用に忙殺される。そんな折、佐都の母・良恵(石野真子)に呼び出され、良恵が切り盛りする大衆食堂の近くにある深山グループの土地に“ショッピングセンター誘致の話が持ち上がっている“と聞かされる。“自分たちへの嫌がらせだ“と父・圭一に詰め寄った健太(松下)を“会社の利益を考えて判断しろ“と圭一はたしなめる。健太は“ショッピングセンターより利益が上がる企画を考える”と宣言し、圭一から企画提出の期限を告げられる≫

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細