滋賀医大生を逮捕 女子大生に性的暴行の疑い

大津署は26日、20代の女子大学生に性的暴行をしたとして、滋賀医大6年の木下淳弘容疑者(26)=大津市月輪=を強制性交容疑で逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。

同署は26日までに、木下容疑者と共謀したとして同容疑で、いずれも滋賀医大6年の長田知大容疑者(24)=大津市大萱=と片倉健吾容疑者(24)=大津市月輪=を逮捕している。

逮捕容疑は共謀して3月15日午後11時40分ごろ~翌日午前2時半ごろ、長田容疑者の自宅で、別の大学に通う20代女性の腕をつかんで引き倒し、性的暴行をしたとしている。

容疑者3人は知人関係にあり、被害女性らと飲食した後、長田容疑者の自宅へ移動したという。

会員限定記事会員サービス詳細