岸防衛相が着席で答弁

衆院予算委で着席して答弁する岸信夫防衛相=26日午前、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)
衆院予算委で着席して答弁する岸信夫防衛相=26日午前、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)

岸信夫防衛相は26日の衆院予算委員会で、着席したまま答弁した。関係者によると、健康上の問題が理由。岸氏は予算委で「着席のまま発言することを認めていただきありがとうございます」と述べた。

首相や閣僚は通常、閣僚席から答弁席まで移動し、立ったまま発言する。岸氏は閣僚席とは別の位置に設けられた専用の席に座ったまま質疑に対応した。岸氏は以前からつえをついて歩いている。最近は車いすを使う姿もみられる。

会員限定記事会員サービス詳細