首相「情報収集を指示」 北朝鮮ミサイル発射

岸田文雄首相(矢島康弘撮影)
岸田文雄首相(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は25日午前、北朝鮮が弾道ミサイルの可能性があるものを発射したことを受け、関係省庁に情報収集などを指示したと明らかにした。官邸で記者団に「情報収集、国民への情報提供、そして周辺における船舶などの安全確認の指示を出した。詳細は情報が確認され次第、明らかにする」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細