小山田氏が活動再開 東京五輪開会式楽曲担当を辞任

小山田圭吾氏
小山田圭吾氏

過去のいじめ行為をめぐり昨年の東京五輪開会式の楽曲担当を辞任したミュージシャン、小山田圭吾氏が25日、自身の「ツイッター」を久しぶりに更新し、活動を再開すると明かした。

小山田氏はツイッターで公開した「活動再開のご報告」とする文書で、音楽フェスティバルの「FUJI ROCK FESTIVAL 2022」「SONICMANIA」への出演が決定したと公表。「今後の音楽活動において、自分にできる精一杯の仕事でお返しできるよう、努力していきたいと思います」などと記している。

小山田氏は昨夏の東京五輪開会式の楽曲を担当したが、過去の雑誌インタビューでいじめについて告白したことが問題視され担当を辞任。小山田氏はその後、表だった活動を行っていなかった。

会員限定記事会員サービス詳細