受け子か、大学生再逮捕 250万円詐取容疑、三重

三重県警津署は25日、同県四日市市の70代女性から現金250万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで、岐阜県各務原市那加長塚町、大学生、浅野堅信容疑者(20)=別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。特殊詐欺グループの受け子役とみられる。

再逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀して昨年11月26日、女性の息子を名乗り「会社の支払いでお金が必要。250万円用意してほしい」などと嘘の電話をかけた上、関係者に成り済まして女性宅で250万円を受け取ったとしている。署によると、黙秘している。

グループは女性との電話で、医師役が「息子さんが救急外来に来た。麻酔で声がおかしくなっている」と伝えてから息子役に代わった。

浅野容疑者は4月25日、同様の手口で280万円をだまし取ったとする詐欺容疑で逮捕され、その後、詐欺罪で起訴された。

会員限定記事会員サービス詳細