首相「国交省が適切に指導」 知床観光船つり上げ

衆院本会議で答弁する岸田文雄首相=25日午後、国会・衆院本会議場(矢島康弘撮影)
衆院本会議で答弁する岸田文雄首相=25日午後、国会・衆院本会議場(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は25日の衆院本会議で、北海道・知床半島沖の観光船沈没事故をめぐり、海底に落下した観光船「KAZU Ⅰ(カズ・ワン)」のつり上げについて「事業者が安全かつ確実に作業を実施するよう国土交通省が適切に指導していく」と述べた。「痛ましい事故を二度と起こさないよう、国交相が責任をもって小型旅客船の総合的な安全対策に取り組んでいく」とも語った。立憲民主党の重徳和彦氏への答弁。

会員限定記事会員サービス詳細