「軍艦沈没」記念切手発売 キーウの郵便局に長い列

ロシア黒海艦隊旗艦モスクワだとされる艦艇(ウクライナのゲラシチェンコ内相顧問のテレグラムから)
ロシア黒海艦隊旗艦モスクワだとされる艦艇(ウクライナのゲラシチェンコ内相顧問のテレグラムから)

ウクライナで23日、同国に軍事侵攻したロシアの黒海艦隊旗艦モスクワの沈没を記念する切手が数量限定で発売された。首都キーウ(キエフ)の中央郵便局には、買い求める人が長い列を作った。ウクライナ軍は同艦をミサイル攻撃したと発表している。

切手には沈没が発表された4月14日の日付と「ロシアの軍艦は終わった」という文言が記され、軍艦が消えた海の前に立つ兵士が描かれた。販売開始は午後2時だったが、午前5時から並んで購入した男性レオニダ・ギリャウェツさん(33)は「価値がある。長い時間待ったかいがあった」と満足げに話した。

ウクライナでは4月、ロシアの軍艦に向かって中指を立てて侮辱する兵士の記念切手が発売され、人気を集めた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細