女子中学生を買春疑い 岐阜の小学校教諭を逮捕

愛知県警は24日、交流サイト(SNS)で知り合った女子中学生にみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、岐阜県郡上市立川合小の教諭、酒井涼至容疑者(26)=同市八幡町島谷=を逮捕した。県警によると「覚えていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は昨年7月22日、岐阜市内のホテルで当時15歳の女子中学生に現金を渡す約束をし、みだらな行為をしたとしている。

県警は、押収したスマートフォンの分析などから、酒井容疑者が別の複数の少女にもわいせつな行為を繰り返した可能性があるとみて調べている。

会員限定記事会員サービス詳細