世耕氏、防衛費は「GDP比2%目指す増額を」

自民党・世耕弘成参院幹事長(矢島康弘撮影)
自民党・世耕弘成参院幹事長(矢島康弘撮影)

自民党の世耕弘成参院幹事長は24日の記者会見で、岸田文雄首相が日米首脳会談で「防衛費を相当増額する決意」を示したことについて「国内総生産(GDP)の2%相当額を目指していく姿が明らかになる増額でなければならない」と述べた。

防衛費をめぐっては、自民は国内総生産(GDP)比2%以上にするよう求めている。世耕氏は「額だけではなく、反撃能力も含め、わが国の防衛に資する中身でなければならない」と強調した。

また、安倍晋三元首相が23日に防衛費は6兆円台後半が必要との考えを示したことについて、世耕氏は「数年以内にGDP比2%を目指すなら、来年度は安倍氏が指摘する金額になってくるのが妥当な線ではないか」と語った。

会員限定記事会員サービス詳細