クアッド首脳会合

インド太平洋地域に500億ドル以上の支援や投資

日米豪印首脳会合で議長国会見を行う岸田文雄首相=24日午後3時、首相官邸(矢島康弘撮影)
日米豪印首脳会合で議長国会見を行う岸田文雄首相=24日午後3時、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は24日、官邸で開かれた日米豪印4カ国の枠組み「クアッド」首脳会合後、議長として記者会見し、今後5年間でインド太平洋地域に約500億ドル以上のさらなる支援や投資を目指すことで一致したことを明らかにした。債務問題に直面する途上国を支援することも確認した。

会員限定記事会員サービス詳細