現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

5月24日

昨日の毎日新聞外信面の囲み記事に目が留まった。イスラエルの国会議員と駐日大使が22日、東京都内の介護施設を訪問した。ヘブライ文化研究者の小辻節三(こつじせつぞう)の功績をたたえて、次女の暎子(てるこ)さん(91)に感謝状を贈るためだ。俳優の山田純大(じゅんだい)さんの尽力で実現したという。

▼第二次世界大戦中、駐リトアニア領事代理だった杉原千畝(ちうね)が発行した「命のビザ」は広く知られている。数千人のユダヤ人がナチス・ドイツの迫害を逃れ、日本にたどりついた。強制送還の恐れもあった彼らのために奔走し、米国などに送り出したのが小辻である。スパイ容疑で拷問されたこともある命がけの活動だった。

▼米国の大学に留学した山田さんは、現地で入手した小辻の自伝を手がかりにゆかりのある人々を訪ね歩いた。平成25年に刊行した『命のビザを繫(つな)いだ男』によると、京都の神官の家に生まれた小辻は聖書と出会い、米国でヘブライ語を学んでユダヤ教に行き着いた。

ランキング

  1. 【三重正論懇話会】北欧2カ国のNATO加盟「ロシアにブーメラン」 斎藤勉・本紙論説顧問が講演

  2. 【産経抄】6月29日

  3. 【正論】朝鮮民族は日本人が考えるような甘い民族ではない 韓国が企てる統一への反日戦略とは… 古田博司

  4. 【正論】<君民の絆>の象徴・靖国神社 東京大学名誉教授・小堀桂一郎

  5. 【正論】LGBTには「生産性」がある 動物行動学研究家、エッセイスト・竹内久美子

  6. 【浪速風】やっぱり常態化した中露軍艦の「津軽」通過

  7. 【浪速風】焼け石に水の「節電ポイント」

  8. 【正論】中国論がもたらす日本国内分断 文化人類学者、静岡大学教授・楊海英

  9. 【松浦肇の視線】トランプ氏を「無視」する名門母校、だけどそこには露骨な「金持ち優遇」もあって…露呈する「滑稽な構図」

  10. 【日曜に書く】800年前に京都でオーロラが見えた! 藤原定家の記録、科学で証明 論説委員・山上直子

会員限定記事