「自転車に乗れない…」SKE48の鎌田菜月がメンバーの発言に衝撃

ラジオ番組『サクラバシ919』に出演しているSKE48の鎌田菜月
ラジオ番組『サクラバシ919』に出演しているSKE48の鎌田菜月

5月23日(月)、SKE48の鎌田菜月がラジオ番組『サクラバシ919』に出演。とあるメンバーの衝撃発言に驚いたというエピソードについてトークを繰り広げた。

同番組の月曜日パーソナリティーを務めている鎌田は、夏に向けてライブやフェスに出演する機会も多くなり、「リハーサルばかりしていて、いっぱい踊っている」と近況を報告。リハーサル続きの毎日で、SKE48のメンバーと過ごす時間も必然的に長くなっているそう。

そんな中、「後輩から最近、衝撃的なことを聞きまして…」と告白。

なんでも、とある後輩から「私、自転車に乗れないことに、自転車を買ってからわかったんですよ!」とまさかの事実を告げられ、「え? そんなことある?」と衝撃を受けたと話す。

ラジオ番組『サクラバシ919』に出演しているSKE48の鎌田菜月
ラジオ番組『サクラバシ919』に出演しているSKE48の鎌田菜月

そのメンバーは、四国地方出身とのこと。自転車に乗れない理由について、「私のいる地元では、自転車に乗る必要がなかったから乗れない」と力説していたという。

地元では自転車で移動する習慣があまりなかっただけでなく、自転車に不向きな険しい山道が続いているそう。

そこで鎌田が、Googleストリートビューを使ってメンバーの地元の様子を見てみることに。

メンバーの説明に合わせて自宅付近の様子をチェックしたが、「(自宅までの)道に入れなかった。田舎すぎて…」と、Googleストリートビューでも確認できないほどの山奥だったと判明。

なんとか画面を拡大して見てみると、ガタガタな山道が広がっていることだけはわかり、「これは(自転車に乗るのは)厳しいなぁ」と納得してしまったと明かした。

初胃カメラで「新しい扉が開きそう」

また、この日の放送の「あなたの人生初〇〇」というテーマにちなんで、鎌田は「25歳にして、初胃カメラしました!」と話す。

ラジオ番組『サクラバシ919』に出演しているSKE48の鎌田菜月
ラジオ番組『サクラバシ919』に出演しているSKE48の鎌田菜月

人生ではじめて胃カメラは、鼻からチューブを入れていくタイプのものに挑戦したとのこと。麻酔で鼻の感覚を鈍くしたものの、「なんとなく苦しい…」と感じたそう。

さらに、その際に看護師から「大丈夫! 上手だよ~」と励まされたという。鎌田は「この年になってあやされるように褒められることってなかなかないので、新しい扉が開きそうになりました」と振り返った。(ラジオ大阪)

会員限定記事会員サービス詳細