海自2艦が衝突、損傷 横須賀基地から出港中に

神奈川県の海上自衛隊横須賀基地
神奈川県の海上自衛隊横須賀基地

22日午後3時45分ごろ、神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地から出港しようとしていた護衛艦「じんつう」が、停泊していた掃海母艦「うらが」に衝突した。横須賀海上保安部によると、じんつうの船首部分が、うらがの右舷中央部に突っ込み、それぞれ一部が損傷した。

じんつうはその後、自力で横須賀基地に着岸した。双方の乗組員にけがはなく、油の流出も確認されていない。当時、風は強くなく、同保安部が詳しい原因を調べている。じんつうの乗組員から118番通報があった。

会員限定記事会員サービス詳細