7カ国、ロシア非難 APEC貿易相会合

APEC貿易相会合が閉幕し、記者会見する萩生田経産相=22日、バンコク(共同)
APEC貿易相会合が閉幕し、記者会見する萩生田経産相=22日、バンコク(共同)

タイの首都バンコクで21~22日に開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易相会合後、参加国のうち日本や米国など7カ国が共同で、ウクライナに侵攻しているロシアを非難する報道発表文を出した。直ちに武力行使をやめ、撤退するよう求めている。

7カ国はほかにオーストラリア、カナダ、チリ、韓国、ニュージーランド。ロシアに対し「ウクライナへのいわれなき攻撃を最も強い言葉で非難する」とし、エネルギー供給や食料市場への悪影響に懸念を示した。

貿易相会合は21カ国・地域が参加。ロシアによるウクライナ侵攻を巡り参加国の意見が一致せず、共同声明は出せなかった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細