リバプール、逆転Vならず4冠消える サッカーのプレミアL

試合を終え選手の健闘をたたえる、リバプールのクロップ監督(左)=22日、英リバプール(ロイター)
試合を終え選手の健闘をたたえる、リバプールのクロップ監督(左)=22日、英リバプール(ロイター)

サッカーのイングランド・プレミアリーグ最終節、前節で今季リーグ初先発してゴールを決め、逆転優勝に望みをつなぐ勝利に貢献したリバプールの南野拓実のはベンチ入りしたが出番はなかった。マンチェスター・シティーが劇的な勝利を収めたため優勝はならなかったが、試合後はサポーターから健闘をたたえる拍手と大歓声が送られた。

レアル・マドリードとの決勝を控える欧州チャンピオンズリーグ(CL)と合わせた4冠の可能性は消えたが、クロップ監督は「勝ち点92はものすごい数字だ。もちろん残念だが選手を誇りに思う」と語った。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細