「1週間がヤマ、作物枯れる」JAが給水再開を要望 愛知

漏水の影響で水がなくなった田んぼ=21日、愛知県豊田市
漏水の影響で水がなくなった田んぼ=21日、愛知県豊田市

愛知県豊田市の取水施設「明治用水頭首工」の大規模漏水で、JAあいち中央は23日、停止中の農業用水供給の早期再開を東海農政局と県に要請した。「(今後)1週間程度がヤマ場。ここで水が通らなければ作物が枯れてしまう」と訴えた。

JAあいち中央は「水稲はもとよりイチジクやナシなどの園芸作物にも大きな影響が想定される」と強調。復旧に向けた見通しの開示も求めた。応対した小林勝利局長は「5月中に最低限必要な水を確保すべくやっている」と説明した。

県は同日、農業用水を確保するための地元土地改良区や自治体の取り組みに補助金を支出すると発表した。近隣の中小河川から応急ポンプで取水することなどを想定。漏水による影響が発生した日までさかのぼって支給する方針で、最大で全額を補助する。

会員限定記事会員サービス詳細