誤給付、代行会社から3500万円入金 山口・阿武町

山口県阿武町役場
山口県阿武町役場

山口県阿武町が誤って振り込んだ給付金4630万円の一部を使用したとして、電子計算機使用詐欺容疑で住民の無職、田口翔容疑者(24)が逮捕された事件で、出金先の一つの決済代行会社から3500万円余りが町の口座に振り込まれたことが23日、関係者への取材で分かった。

関係者によると、田口容疑者がこの会社に4月10~19日、27回にわたって出金した全額が振り込まれたという。誤って振り込まれた給付金総額の約8割に相当する。

誤給付の回収状況、町長が24日会見 山口・阿武町

「ミスと分かっていた」 山口県阿武町の4630万誤給付の男

阿武町長「全部費消したとは、信じられない」 4630万円誤給付で逮捕の男に

会員限定記事会員サービス詳細