中川会長が日医会長選不出馬を正式表明 「不出馬で団結するなら本望」

日本医師会の中川俊男会長
日本医師会の中川俊男会長

日本医師会(日医)の中川俊男会長は23日、東京都内で記者会見し、6月の会長選に立候補しない意向を正式に表明した。

中川氏は不出馬の理由について、夏の参院選で自民党から日医の組織内候補として出馬する自見英子元厚生労働政務官の再選を目指すためだと強調。「私が出馬しないことで日医全体の分断を回避し、組織として一致団結できるならば本望だと考え、決断した」と説明した。「新型コロナウイルス感染症への対応は私なりに頑張った」とも語り、不出馬に無念をにじませる場面もあった。

中川氏は北海道医師会出身の脳外科医。2年前の前回会長選で5期目を目指した横倉義武氏を破り、初当選した。当初は続投を目指したが、令和4年度診療報酬改定の対応や日医の運営方法への不満が広がり、今回の出馬断念に追い込まれた。

会員限定記事会員サービス詳細