筒香が2号ソロ 2打数1安打 「良くなっている」

カージナルス戦の9回、右越えに2号ソロを放つパイレーツ・筒香=ピッツバーグ(共同)
カージナルス戦の9回、右越えに2号ソロを放つパイレーツ・筒香=ピッツバーグ(共同)

米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智は22日・ピッツバーグでのカージナルス戦に「6番・指名打者」で出場し、2打数1安打1打点だった。九回は一塁を守った。内容は四球、四球、二ゴロ併殺打、右越え本塁打(打点1)で打率は1割8分1厘。0-18の大差がついた九回、マウンドに立った捕手モリーナが投げた56マイル(約91キロ)のスライダーを打っての一発だった。チームは4―18で敗れて3連敗。

■筒香の話「(大差の試合でも)僕はどんな状況でもやることは変えない。感覚もすごく良くなってきた。(捕手モリーナから本塁打は)おまけみたいなもの。その前の3打席の方がいい内容だった」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細