車同士の正面衝突で2人死亡 石川・七尾の国道

22日午後5時55分ごろ、石川県七尾市新保町の国道249号で、軽乗用車と普通乗用車が正面衝突した。軽乗用車を運転していた富山県氷見市比美町の職業不詳、桶谷貴弘さん(62)と同乗の東京都港区赤坂の職業不詳、高垣有里子さん(63)が病院に搬送され死亡が確認された。

石川県警七尾署によると、普通乗用車を運転していた七尾市の会社員、藤田悠介さん(28)は軽傷。現場は片側1車線で中央分離帯がない直線。桶谷さんの軽乗用車が対向車線にはみ出した可能性があるとみて調べている。

会員限定記事会員サービス詳細