客に暴行し重傷負わせる 自称ガールズバー従業員の男逮捕 警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

客に暴行を加えてけがを負わせたとして、警視庁愛宕署は傷害の疑いで、埼玉県草加市神明、自称ガールズバー従業員、小原(こはら)司容疑者(25)を現行犯逮捕した。調べに容疑を認めているという。

逮捕容疑は22日午前3時40分ごろ、東京都港区新橋の路上で、40代の男性客の胸を手で数回押す暴行を加えて転倒させ、頭に重傷を負わせたとしている。

愛宕署によると、男性は現場近くの店内でトラブルになり、店外で小原容疑者ともみ合いになったという。

会員限定記事会員サービス詳細