夫殺害図った疑いで妻逮捕 広島、搬送先で死亡

広島県警竹原署は23日、自宅で夫(85)の首を絞めて殺害しようとしたとして殺人未遂の疑いで、広島県竹原市の無職、中田妙子容疑者(77)を逮捕した。夫は搬送先の病院で死亡が確認され、署は容疑を殺人に切り替えて捜査する。

署によると、同日午前5時過ぎに息子から「母が父の首を絞めたと言っている」と110番があり、駆け付けた警察官がベッドに横たわる夫を発見した。中田容疑者は夫と息子と3人暮らし。

逮捕容疑は23日午前2~5時ごろ、夫の首を絞めて殺そうとしたとしている。

会員限定記事会員サービス詳細