日本支援の音楽学校破壊 東部ドネツク州、7人死亡

ウクライナ東部のドネツク州マリウポリで破壊された路面電車の脇を車を押しながら通り過ぎる男=21日(AP)
ウクライナ東部のドネツク州マリウポリで破壊された路面電車の脇を車を押しながら通り過ぎる男=21日(AP)

ウクライナ東部ドネツク州のキリレンコ知事は21日、ロシア軍により州内のリマンやミコライフカなどで市民計7人が殺害され、10人以上が負傷したと交流サイト(SNS)で明らかにした。また、日本政府の支援で2016年に改修されたスビャトヒルスクの音楽学校が破壊されたと述べた。

音楽学校は、14年からの東部紛争を受け、日本が国際移住機関(IOM)を通じたウクライナ復興支援プロジェクトとして改修された。キリレンコ氏は「ドネツク州復興を支援してくれた日本と同盟国に感謝する。再建しよう」と投稿した。

州内で既に市民400人が殺害されたとも指摘した。ただロシアが制圧した要衝マリウポリや、ボルノバカは死傷者数を把握できないとした。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細