動画

バイデン米大統領 日本到着 23日首脳会談、新経済圏構想を発表へ

大統領専用機で米軍横田基地に到着したバイデン米大統領=22日午後5時16分、東京・米軍横田基地(寺河内美奈撮影)
大統領専用機で米軍横田基地に到着したバイデン米大統領=22日午後5時16分、東京・米軍横田基地(寺河内美奈撮影)

バイデン米大統領は22日夕、訪問先の韓国から、東京都内の米軍横田基地に到着した。大統領就任後の訪日は初めて。23日から岸田文雄首相との会談などに臨む。同日は米国主導の新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」の設立も宣言する。

訪日に先立ち、バイデン氏は22日、ソウル市内で韓国・現代自動車グループ会長と面会。米国で電気自動車(EV)工場新設などを発表した同社に謝意を示し、「米国に製造業が戻っている」と演説した。

面会後、バイデン氏は記者団から北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記へのメッセージがあるか問われ「ハロー。以上」と短く答えた。米側はすでに対話再開を繰り返し促しており、北朝鮮側の反応を待つという趣旨とみられる。

午後には韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領とともに、ソウル南方の烏山(オサン)米空軍基地の地下にある韓国空軍作戦司令部航空宇宙作戦本部(KAOC)を視察。朝鮮半島全域の航空作戦の「総司令部」である同本部を訪問することで、北朝鮮の武力挑発に備えた米韓の安保連携をアピールした形だ。

米政権高官は22日、オンラインで記者会見し、24日の日米豪印の安全保障・経済枠組み「クアッド」の首脳会合に際し、韓国が関心を示していたクアッド加入は現時点では難しいとの見方を示した。高官は新規加入の検討より優先すべき課題があると指摘。そのうえで「今後の成り行きを見守る」と述べた。(塩原永久、ソウル 時吉達也)

大統領専用機で来日し、林芳正外相(中央左)の出迎えを受けるバイデン米大統領=22日、東京・米軍横田基地(AP)
大統領専用機で来日し、林芳正外相(中央左)の出迎えを受けるバイデン米大統領=22日、東京・米軍横田基地(AP)

拉致家族面会 わずか10分間のオバマ氏、バイデン氏は?

日米首脳会談、安保戦略改定見据え認識確認へ

【フォト特集】バイデン米大統領初来日、対中国抑止強化へ

会員限定記事会員サービス詳細