ダニエルは1回戦敗退 全仏オープンテニス開幕

男子シングルス1回戦でプレーするダニエル太郎=パリ(共同)
男子シングルス1回戦でプレーするダニエル太郎=パリ(共同)

テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは22日、パリのローランギャロスで開幕し、男子シングルス1回戦は世界ランキング105位のダニエル太郎(エイブル)が世界209位のグレゴワール・バレール(フランス)に6―3、2―6、6―0、3―6、4―6で競り負けた。2017年大会以来となる2回戦進出を逃した。

第6シードで19歳のカルロス・アルカラス(スペイン)はフアンイグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)に6―4、6―2、6―0で完勝。第3シードで東京五輪金メダルのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)も順当勝ちした。

女子シングルスでは第4シードのマリア・サカリ(ギリシャ)らが1回戦を突破した。

世界ランキング38位の大坂なおみ(フリー)は28位のアマンダ・アニシモバ(米国)と23日午前11時(日本時間同日午後6時)開始予定の試合で顔を合わせる。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細