首相、京都で文化庁移転工事視察 一極集中是正をアピール

文化庁が移転する京都庁舎の工事状況を視察する岸田首相(左端)=21日午前、京都市上京区(代表撮影)
文化庁が移転する京都庁舎の工事状況を視察する岸田首相(左端)=21日午前、京都市上京区(代表撮影)

岸田文雄首相は21日午前、京都市を訪れ、文化庁が移転する京都庁舎の工事状況を視察した。京都を拠点に活動する文化芸術の関係者とも意見交換。東京一極集中の是正や、地域の文化芸術への支援をアピールしたい考えだ。

視察には都倉俊一文化庁長官や西脇隆俊京都府知事らが同行する。

文化庁は中核組織の来年3月中の引っ越しを目指しているが、移転先の庁舎工事が遅れており、全面移転は来年5月以降になる見通しとなっている。

会員限定記事会員サービス詳細