フォト特集

船体引き揚げ準備完了 作業開始は23日以降

北海道・網走港に入港する作業船「海進」=21日午後7時55分
北海道・網走港に入港する作業船「海進」=21日午後7時55分

北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故で、海上保安庁と契約した専門業者「日本サルヴェージ」による船体引き揚げの準備が21日、完了した。22日から引き揚げる予定だったが、強風が予想されるため、作業開始は23日以降に延期する。早ければ24日に作業船上に載せ、26日前後に陸上に揚げる。

北海道・知床半島沖の観光船沈没現場付近で作業船「海進」に引き揚げられた、ダイバーを乗せた水中エレベーターの専用カプセル(中央)=21日午後0時55分
北海道・知床半島沖の観光船沈没現場付近で作業船「海進」に引き揚げられた、ダイバーを乗せた水中エレベーターの専用カプセル(中央)=21日午後0時55分

現場海域では、サルヴェージ社のダイバーが21日午前7時55分ごろから、深い海で作業できる「飽和潜水」で水深約120メートルの海底に沈んでいるカズワンに接近。約4時間40分にわたり、引き揚げ時に支障となるアンテナを外すなどの作業をした。

北海道・知床半島沖の観光船沈没事故現場で、「飽和潜水」による捜索を行う作業船「海進」=20日午前
北海道・知床半島沖の観光船沈没事故現場で、「飽和潜水」による捜索を行う作業船「海進」=20日午前

強風で海が荒れることを見越し、飽和潜水の拠点となる作業船「海進」はダイバーを収容後、網走港に一時避難。22日夕に現場海域に向かう。

北海道・知床半島沖の観光船沈没現場付近で船体引き揚げに向けた準備を行った作業船「海進」=21日午後1時4分
北海道・知床半島沖の観光船沈没現場付近で船体引き揚げに向けた準備を行った作業船「海進」=21日午後1時4分
北海道・知床半島沖の観光船沈没現場付近で作業船「海進」に引き揚げられた、ダイバーを乗せた水中エレベーターの専用カプセル(中央)=21日午後0時55分
北海道・知床半島沖の観光船沈没現場付近で作業船「海進」に引き揚げられた、ダイバーを乗せた水中エレベーターの専用カプセル(中央)=21日午後0時55分
北海道・知床半島沖の観光船沈没現場付近で船体引き揚げに向けた準備を行った作業船「海進」。上はカシュニの滝=21日午後1時6分
北海道・知床半島沖の観光船沈没現場付近で船体引き揚げに向けた準備を行った作業船「海進」。上はカシュニの滝=21日午後1時6分
北海道・網走港に入港する作業船「海進」(右)=21日午後8時11分
北海道・網走港に入港する作業船「海進」(右)=21日午後8時11分
北海道・網走港に入港し、作業する「海進」の乗組員=21日午後8時21分
北海道・網走港に入港し、作業する「海進」の乗組員=21日午後8時21分

会員限定記事会員サービス詳細