淡路で住宅火災、1人死亡 住人の女性か

兵庫県警本部=神戸市中央区
兵庫県警本部=神戸市中央区

21日午前2時半ごろ、兵庫県淡路市岩屋で「住宅が燃えている。かなりの炎が上がっている」と近くの住民から119番があった。木造2階建て住宅を全焼し、火は約2時間半後に消し止められた。兵庫県警淡路署によると、焼け跡から女性とみられる1人の遺体が見つかり、同署が身元と出火原因を調べている。

同署によると、この住宅は70代の女性が1人暮らしだったとみられる。火災発生時、付近住民が呼び鈴を押したところ、2階の窓から女性が「いま水をかけている」と答えたという。

現場は、淡路島の神戸淡路鳴門自動車道淡路インターチェンジ近くの住宅街。

会員限定記事会員サービス詳細