西郷首位、追う有村と山下 女子ゴルフ第3日

18番ホール バーディーパットを沈め、ボールを手にする西郷真央 =千葉市緑区の袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース (撮影・戸加里真司)
18番ホール バーディーパットを沈め、ボールを手にする西郷真央 =千葉市緑区の袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース (撮影・戸加里真司)

女子ゴルフのブリヂストン・レディース第3日は21日、千葉県袖ケ浦CC袖ケ浦(6713ヤード、パー72)で行われ、20歳で今季4勝の西郷真央が4バーディー、1ボギーの69にまとめ、通算10アンダーの206で首位を守った。68と伸ばした34歳の有村智恵と、70だった20歳の山下美夢有が1打差の2位につけた。

さらに1打差の4位は申ジエ(韓国)。昨季賞金女王で前年覇者の稲見萌寧とサイ・ペイイン(台湾)が通算7アンダーの5位となった。前週優勝の渡辺彩香は2アンダーで16位。

会員限定記事会員サービス詳細