死亡は50歳男性と判明 警視庁、暴行容疑関連捜査

警視庁捜査1課は21日、東京都渋谷区の病院に運び込まれ死亡した男性の身元を北区滝野川、職業不詳、田中寿和(としかず)さん(50)と明らかにした。司法解剖の結果、死因は急性硬膜下血腫による脳ヘルニアだった。同課は男性への暴行容疑で逮捕した飲食店従業員、村田圭司容疑者(32)について、殺人や傷害致死容疑を視野に関連を調べる。

同課によると、事件は18日夕に村田容疑者とみられる男が、病院に田中さんを運び込んだことから発覚した。村田容疑者は18日朝に港区のコンビニで田中さんを殴ったとして19日に逮捕された。

村田容疑者は勤務先の飲食店に田中さんを連れ込んでさらに暴行を加えたとみられ、店内の現場検証では田中さんのものとみられる衣服や血痕などが見つかった。

会員限定記事会員サービス詳細