鈴木が今季3度目の欠場 カブスは7発浴び3連敗

カブスの鈴木誠也(ゲッティ=共同)
カブスの鈴木誠也(ゲッティ=共同)

米大リーグ、カブスの鈴木誠也は20日のダイヤモンドバックス戦を欠場、ナイター翌日のデーゲームを休養に充てた。出場機会がなかったのは今季3度目で、試合後はスタンドからのファンの声援に手を振って応えた。

この日はホームからセンター方向への風速が10メートルを超え、2006年以来の球団記録となる両チーム計11本塁打の空中戦になった。投手陣が計7発を浴びて3連敗を喫したカブスのロス監督は「強風はリグリー・フィールドの一部として文句は言えない。打線は恩恵を受けられなかった」と珍しくいらだちを隠さなかった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細