清掃員の女性はねられ死亡 大阪・岸和田の商業施設

20日午前9時ごろ、大阪府岸和田市春木若松町の商業施設「ラパーク岸和田」の敷地内で、同施設の清掃員、橋口清子さん(70)=同市下池田町=が、バックしたごみ収集車と建物の壁の間にはさまれた。橋口さんは病院に搬送されたが、まもなく死亡した。

大阪府警岸和田署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、収集車を運転していた同市池尻町の会社員、横矢浩之容疑者(54)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

同署によると、現場は同施設の業務用車両などが出入りする場所で、横矢容疑者は段ボールを回収するために収集車をバックさせていたという。橋口さんも業務中だった。同署は容疑を過失致死に切り替えて調べている。

会員限定記事会員サービス詳細