隆の勝3敗目 正代は負け越し

【大相撲五月場所13日目】 〇若隆景(ひきおとし)隆の勝●  =両国国技館(撮影・田村亮介)
【大相撲五月場所13日目】 〇若隆景(ひきおとし)隆の勝●  =両国国技館(撮影・田村亮介)

大相撲夏場所13日目は20日、両国国技館で行われ、単独首位だった平幕隆の勝が関脇若隆景に引き落とされ、3敗目を喫した。横綱照ノ富士は大関貴景勝を寄り倒して10勝目。小結豊昇龍を寄り倒した平幕佐田の海と合わせ、3人が3敗でトップに並んだ。貴景勝は7敗目。若隆景は7勝目を挙げた。

大関対決は御嶽海が正代を寄り切って6勝目。正代は負け越しが決まり、来場所は4度目のかど番となる。関脇阿炎は7勝目。

3敗の照ノ富士、隆の勝、佐田の海を4敗で小結大栄翔、平幕の霧馬山、宇良、碧山の4人が追う大混戦。十両は剣翔が3敗で単独首位。

会員限定記事会員サービス詳細