松山は2オーバーの72、ウッズは74 男子ゴルフ全米プロ選手権

第1ラウンド、1番でバーディーパットを外した松山英樹選手=サザンヒルズCC(共同)
第1ラウンド、1番でバーディーパットを外した松山英樹選手=サザンヒルズCC(共同)

男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権は19日、オクラホマ州タルサのサザンヒルズCC(パー70)で第1ラウンドが行われ、メジャー2勝目を目指す松山英樹は1バーディー、3ボギーで2オーバーの72だった。

稲森佑貴も72で回り、香妻陣一朗は73、星野陸也は74。金谷拓実は77と振るわなかった。

自動車事故での重傷からから4月のマスターズ・トーナメントで復帰したタイガー・ウッズ(米国)は3バーディー、7ボギーの74でプレーを終えた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細