浪速風

根拠なかったW杯の悪評

南アフリカサッカー協会会長のダニー・ジョーダーン氏は2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の組織委員会で、最高経営責任者を務めた人物である。組織委の広報担当者と仲が良かった縁で、大会前に何度か単独インタビューに応じてもらった

▶02年のW杯日韓大会では、国際サッカー連盟の役員として来日。滞在した際に受けた、おもてなしへの感謝をどのインタビューでもしていた。一方で、南アの治安を不安視する質問には鋭く反論。「老若男女を問わず、多くの日本人に来てもらいたい」と懇願されるのが常だった

▶ジョーダーン氏が言いたかったのは「百聞は一見にしかず」だろう。当時は交流サイト(SNS)が未発達。それでも、実像とかけ離れた根拠のない悪評がネット上にあふれていた。今冬に行われるW杯カタール大会は21日に開幕半年前となる。私のことを日本語で「友達」と呼んでくれた広報担当者のため、一度書きたかった。

会員限定記事会員サービス詳細