皇室ウイークリー

(744)陛下、沖縄復帰記念式典でお言葉 皇后さま、赤十字活動おねぎらい

全国赤十字大会に臨席し、関係者に声をかけられる皇后さま、秋篠宮妃紀子さま、寬仁親王妃信子さま、高円宮妃久子さま=19日午後0時10分、東京都渋谷区
全国赤十字大会に臨席し、関係者に声をかけられる皇后さま、秋篠宮妃紀子さま、寬仁親王妃信子さま、高円宮妃久子さま=19日午後0時10分、東京都渋谷区

天皇、皇后両陛下は15日、東京と沖縄の2会場で開催された沖縄復帰50周年記念式典に、御所からオンラインで出席された。

天皇陛下は式典でのお言葉で、戦争の惨禍や戦後米軍統治下に置かれた沖縄の歴史に加え、その後の経済発展にもご言及。一方で、「沖縄には、今なお様々な課題が残されています」とし、「若い世代を含め、広く国民の沖縄に対する理解が更に深まること」と、「これまでの人々の思いと努力が確実に受け継がれ、豊かな未来が沖縄に築かれること」を願われた。

沖縄復帰50周年記念式典にオンラインで臨席し、お言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま=15日午後、御所(宮内庁提供)
沖縄復帰50周年記念式典にオンラインで臨席し、お言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま=15日午後、御所(宮内庁提供)

式典では岸田文雄首相ら三権の長や玉城デニー沖縄県知事、県民代表らが壇上であいさつ。両陛下はうなずきながら、それぞれの言葉に耳を傾けられた。

陛下は18日、皇居内の生物学研究所脇にある水田で、田植えをされた。陛下は水色のシャツに紺色のズボン、長靴姿で水田に入り、うるち米の「ニホンマサリ」と、もち米の「マンゲツモチ」の苗計20株を1株ずつ丁寧に植えられた。

皇居内の生物学研究所脇にある水田での田植えを前に、苗を受け取られる天皇陛下=18日午後(宮内庁提供)
皇居内の生物学研究所脇にある水田での田植えを前に、苗を受け取られる天皇陛下=18日午後(宮内庁提供)

皇后さまは19日、東京都渋谷区の明治神宮会館を訪れ、全国赤十字大会に臨席された。皇后さまは日本赤十字社の名誉総裁を務められており、名誉副総裁の秋篠宮妃紀子さま、寬仁親王妃信子さま、高円宮妃久子さまも同席された。

全国赤十字大会に臨席し、関係者の見送りを受けられる皇后さま、秋篠宮妃紀子さま、寬仁親王妃信子さま、高円宮妃久子さま=19日午後0時12分、東京都渋谷区
全国赤十字大会に臨席し、関係者の見送りを受けられる皇后さま、秋篠宮妃紀子さま、寬仁親王妃信子さま、高円宮妃久子さま=19日午後0時12分、東京都渋谷区

新型コロナウイルス禍で3年ぶりの開催となった大会では表彰のほか、コロナ対応に当たる病院や、ボランティア活動に取り組む大学生の活動報告も行われた。皇后さまは会場を出る際、病院関係者に対し「職員の方の心のケアをしながら、よくまとめてくださっている」とねぎらい、大学3年の女性には、長女の敬宮(としのみや)愛子さまと「同じ年代ですね」と声をかけ、「これからも頑張ってください」と励まされたという。紀子さま、信子さま、久子さまも関係者を気遣う言葉をかけられた。

会員限定記事会員サービス詳細