不透明な中国軍拡「強い懸念」 林外相、王毅外相に伝達

林芳正外相
林芳正外相

林芳正外相は20日の記者会見で、中国の王毅国務委員兼外相と18日に行ったオンライン会談で、軍事力を強化する中国の動きについて「国防政策や軍事に関する不透明性と相まって、日本を含む地域と国際社会の安全保障上の強い懸念だ」と伝えたことを明らかにした。

林氏は「台湾海峡の平和と安定はわが国の安全保障はもとより、国際社会の安定にとっても重要だ」とした上で、「台湾をめぐる問題が対話により平和的に解決されることを期待する」と強調。「政府として、いかなる事態にも対応できるよう平素からの態勢の整備を含めて万全を期していくことは当然だ」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細