大阪ガス、大規模漏水の影響で停止の名古屋発電所再開

大阪ガスは20日、愛知県豊田市の取水施設で起きた大規模漏水の影響で停止していた名古屋発電所(同県武豊町)の運転を再開したと明らかにした。工業用水の供給が再開したため。

最大出力14・9万キロワットの名古屋発電所は19日夜に稼働し、20日未明に送電を開始した。大阪ガスでは、同11万キロワットの名古屋第二発電所(同)も工業用水が確保できなくなり、18日に停止。第二発電所は20日午後に稼働する見通し。

会員限定記事会員サービス詳細