現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

一聞百見

マラソンの福士加代子さん セカンドキャリア「何でも挑戦します」

元陸上長距離・マラソン選手の福士加代子さん。鴨川沿いを散歩する人に声をかけられ、笑顔で撮影に応じていた=京都市中京区(南雲都撮影)
元陸上長距離・マラソン選手の福士加代子さん。鴨川沿いを散歩する人に声をかけられ、笑顔で撮影に応じていた=京都市中京区(南雲都撮影)

「自分に何が合うか、やってみなきゃ分かんないっしょ」。オリンピック4度出場など日本女子長距離界を牽引(けんいん)し、今年1月の大阪ハーフマラソンで現役を引退した福士加代子さん(40)は今、新たな人生のスタートラインに立っている。これからの「セカンドキャリア」。陸上競技での経験を生かして何にでも挑戦するつもりだ。

京都市内を流れる鴨川の河川敷を時々、ジョギングしているという。「声をかけられたり、『一緒に走ろう』と声をかけたり。引退して寂しいかな、と想像していたけど楽しくやっています」

そんなお気に入りの場所でインタビューをしていると、散歩中の夫婦に声をかけられた。すぐにはじける笑顔で「いいよー。写真撮ろうよ。イェーイ」。

福士さんがセカンドキャリアの拠点とするのは、選手時代から所属するワコール(同市)だ。スポーツグループで社内のさまざまな業務を担当し、持ち前の明るさで仕事を楽しんでいる。

鴨川沿いをよくジョギングしているという福士加代子さん=京都市中京区(南雲都撮影)
鴨川沿いをよくジョギングしているという福士加代子さん=京都市中京区(南雲都撮影)

ランキング

  1. サッカー日本代表の三笘が結婚 大学時代から交際の女性と

  2. 田中が5回TKO勝利 元世界3階級王者

  3. ヤクルトに優勝マジック「53」初点灯 1965年南海超えセ、パ最速

  4. 女子は前田が大会新V 函館マラソンのハーフ

  5. 浅田真央さん、新たなショー 9月から「BEYOND」

  6. 世界ソフト連盟が上野表彰 長年の功績たたえる

  7. 根尾、投手で23歳以下選抜 8月プロアマ記念試合

  8. 「一緒に戦ってください!」44歳ボクサー 世界戦へCFで支援呼びかけ

  9. 男子高飛び込み15歳の玉井が「銀」 世界水泳、日本勢最年少メダル

  10. 茨城・守谷市が「スワローズタウン」に ヤクルト2軍が移転 盛り上がる地元

会員限定記事