水道メーター155個盗難 転売目的か

155個盗まれたものと同型の水道メーター(堺市上下水道局提供)
155個盗まれたものと同型の水道メーター(堺市上下水道局提供)

堺市上下水道局は20日、府営竹城台第3住宅(堺市南区竹城台)で、解体予定の5棟に設置されていた水道メーター155個が盗まれたと発表した。同日付で大阪府警南堺署に盗難届を提出した。

同局によると、2カ月に1回の定例検針で18日、業者が巡回したところ、メーターが外れているのを発見。翌19日に上下水道局が確認すると、155個がなくなっていたという。

メーターは同局の所有。1個あたりの価格は3千円ほどで、被害金額は約46万5千円になる。解体予定の建物でも水漏れなどを見つけるため、検針作業は行っていた。

メーターには銅を含んだ合金が使われており、同局は「金属の転売目的でメーターを盗んだのではないか」としている。

会員限定記事会員サービス詳細