「季節の変わり目で服欲しかった」68歳男、万引容疑で逮捕

京都府警察本部
京都府警察本部

シャツ1点を万引したとして京都府警南署は20日、窃盗の疑いで、京都市西京区の無職男(68)を現行犯逮捕した。同署によると、男は当時現金を持っておらず、「季節の変わり目で服が欲しかった」と供述し、容疑を認めている。

逮捕容疑は20日午後4時ごろ、京都市南区の商業施設で、襟付きの半袖シャツ1枚(販売価格3168円)をかばんの中に入れて盗んだとしている。

従業員が防犯カメラで犯行を目撃し、110番した。

会員限定記事会員サービス詳細