ウクライナ向け郵便再開 20日から、EMSや航空便

日本郵便が入るビルの看板=東京都千代田区
日本郵便が入るビルの看板=東京都千代田区

日本郵便は19日、ウクライナに向けた国際スピード郵便(EMS)や航空便の引き受け業務を20日から再開すると発表した。航空機の貨物スペースを確保できる見通しが立ったため。ただ荷物が集中する再開直後は大幅な遅れが出る可能性があるとして、注意を呼びかけている。

新型コロナウイルス禍やロシアのウクライナ侵攻で物流網の混乱が長期化し、2月下旬から引き受けができなくなっていた。船便などは停止が続く。

会員限定記事会員サービス詳細